おでかけ

江戸川区花火大会2016の日程や打ち上げ場所!有料席や3つの穴場スポットなど情報満載!


日本で一番来場者数が多い花火大会を知っていますか?

隅田川花火大会?東京湾花火大会?

いいえ、違うんです。

今回は、日本で一番人が集まる、江戸川区花火大会2016の日程や打ち上げ場所!有料席や3つの穴場スポットなどの情報をご紹介します!

スポンサードリンク

江戸川区花火大会は集客数日本一!なぜ?

江戸川区花火大会には、例年135万人もの人が来場します。この数は、隅田川花火大会や東京湾花火大会を抜いて、日本一です。

なぜ、こんなにも多くの人があるまるのでしょうか?

 

その秘密は、開催場所にあります。

江戸川区花火大会は、東京都江戸川区と千葉県市川市が共同で開催しているんです。

市川側では、市川市民納涼花火大会と呼ばれています。

二つの花火大会が合わさっているので、来場者数が多いんですね。

江戸川花火大会の日程は?どこから打ち上げられるの?

gazou1

日程:2016年8月6日(土) 時間:19:15~20:30
※荒天時は8月7日(日)に延期

開催場所

江戸川区側会場

市川会場

行徳会場

◆注意点

  • 周辺に駐車場はありません。車での来場はできませんので、ご注意ください。
  • 周囲に障害物が少ないため、江戸川河川敷内であれば比較的どこからでも花火を見ることができます。
  • 本八幡駅から市川会場には、バスも出ています。市川駅行き「大洲防災公園」で下車してください。
  • 市川会場は臨時自転車置き場が設置されます。場所は、市立大洲中学校の校庭です。

スポンサードリンク

江戸川区花火大会は有料席でゆったり花火を楽しもう!

gazou2

花火大会で大変なことのひとつに、場所取りがありますよね。炎天下の中、早くからシートをひいて、待っているだけでもくたくたに…。
有料席をとれば、そんな悩みも解決しますよ。

 

有料席の場所

江戸川区側には、有料席はありません。有料席が設けられているのは、市川市側のみになります。

場所は、大洲防災センターの前、江戸川河川敷になります。真ん前が打ち上げ場所になるので、大迫力の花火を楽しむことができます。

 

座席の種類

座席の種類は以下のとおりです。チケットは、座席ごとの枚数で購入することになります。

  • 桟敷席:1マス18,000円 180㎝×90㎝(定員4人・4枚)
  • ペア席:1シート10,000円 (土手斜面はたは平面)150㎝×90㎝(定員2人・2枚)
  • イス席(パイプ椅子):1席6,000円(定員1名・1枚)

 

予約方法

予約方法はチケットぴあから申し込む方法と、電話により申し込む方法の二種類があります。どちらもお手軽にできます。

チケットぴあ ※6月26日より販売

  • チケットぴあ店舗
  • サークルK・サンクスの各店舗(チケット購入端末機 Kステーション)
  • セブンイレブン(マルチコピー機)

電話

0570-02-9999にお電話ください。(24時間受付)
予約の際には、全席種共通のPコード(632-719)が必要です。
電話がつながったら、あとは音声ガイダンスに従って操作するだけです。

 

江戸川区花火大会2016 3つの穴場スポットとは?

gazou3

日本で一番来場者数が多いということは、人がいっぱいで花火が見えないのでは?そんな不安もありますよね。
でも大丈夫です!ばっちり花火を楽しめる穴場スポットがあるんですよ。

 

江戸川区河川敷

江戸川区側の土手はかなり広く、前列を狙わなければ、夕方でも座ることができます。
障害物もないので、花火がきれいに見られますよ。
芝生に座る形になるため、レジャーシートが必要です。

 

篠崎公園

都営新宿線篠崎駅から徒歩14分。
大きな公園なので、夕方に行っても座ることができます。
会場が間近なので、アナウンスや音楽も聞こえます。
トイレが設置されているので、安心して花火を楽しむことができますね。

 

篠崎ポニーランド
都営新宿線篠崎駅から徒歩15分。
橋のむこうに花火が見えます。
バリアフリートイレも設置されていますよ。

まとめ

江戸川花火大会について、ご紹介してきましたが、魅力は伝わったでしょうか?
簡単に、江戸川花火大会のおさらいをしてみましょう。

  • 江戸川花火大会は、来場者数日本一
  • 2016年の開催日程は2016年8月6日(土)
  • 市川と江戸川の両方から楽しめる
  • 有料席は事前に予約が必要
  • 観覧場所は、江戸川区側の河川敷がおすすめ

土手に行く際には、敷物を忘れないようにしましょう!


スポンサードリンク

kaori

kaori

投稿者の記事一覧

東京出身。4人姉妹の長女のせいか子供の頃からの姉御肌気質。学級委員、女子バスケ部の部長、パート主任とリーダーになることも多し。おしゃべり好きで家事が疎かになることもしばしば。主におでかけコーナーを担当。
「現在一児のママです。毎月、ママ友とフリマなどのイベントに出没してます。料理教室や着付け教室、美容セミナーなど毎日をアクティブに過ごしてます。でも、しっかりママはやってますよ!」

関連記事

  1. 岡崎家康公夏まつり2017!花火大会の日程は?駐車場はあるの?
  2. 千葉で潮干狩り2016人気スポット7選!期間・料金・設備・潮見表…
  3. 豊田おいでん祭り2017!花火の日程や席は?穴場もご紹介!
  4. 隅田川花火大2016 日程や混雑状況!有料席や屋形船と3つの穴場…
  5. 麻生十番祭り2016の日程!見どころや楽しみ方!交通規制や混雑状…
  6. ディカプリオ「レヴェナント」あらすじネタバレ感想!キャストも豪華…
  7. 稲毛海浜公園プール2016は14種のプール!アクセスや混雑状況、…
  8. 八王子祭2016の日程!みどころは花火や山車!アクセスや交通規制…

ピックアップ

ニュース

PAGE TOP