ライフスタイル

暖かいスリッパ私のおすすめ10種!冷え性対策にぴったり!


スポンサードリンク

室内にいると、ファンヒーターを炊いていても、エアコンをつけていても、どうしても足元が冷えてしまいますよね。

冷え性に悩んでいる方はなおさらつらい時期なのではないでしょうか?

そんな冷たい足元をポカポカにするには、暖かいスリッパがおすすめ!

愛用している方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、もっこもこでフワフワの暖かいスリッパ、おすすめの商品をご紹介いたします!

スポンサードリンク

ふわふわあったか!おすすめの暖かいスリッパ!

暖かいスリッパと一口に言っても、現在ではたくさんの種類があり、可愛いものから機能性を重視したものまでさまざまあります。

そのなかから、私が選んだおすすめの温かいスリッパをご紹介します。

 

ヨシイエイナバ クラッセ

ダウンジャケットのようなキルティングが施されていて、足元をポカポカと暖めてくれます。

丸洗いできるので、常に清潔に保てるのもうれしいところ。

 

プチスノールームシューズ

内側はすべてボア素材なので、ふわふわと包み込んで足元を暖めてくれます。

雪の結晶柄が可愛く、ルームファッションとしてもおすすめ。

 

シェリー ルームシューズ

ふんわりとやさしい、ガーゼ素材とボア素材をしようし、かわいらしいリボンがついたスリッパです。

女子の間で大人気なシェリーブランド、おしゃれに足元を暖めてくれます。

 

ペルヘ バイカラーシープボアルームシューズ

毎年好評のペルヘシリーズから、もこもこなルームシューズが登場。

サイズもカラーも豊富なので、家族みんなでお揃いにできちゃいます。

 

フリースのルームシューズ アジャスター付きあったかスリッパ

フリース素材で、クッション性抜群の暖かいスリッパです。

アジャスター付きなので脱げにくく、歩きやすいのが特徴です。

 

モスキー クーニャック ルームシューズ

外側はセーターのような編み込み柄、内側はフワフワのボア素材でポカポカ。

カップルでそろえられるサイズ展開で、レディスにはボンボンもついていてかわいらしいデザインになっています。

 

足首も暖かく!おすすめのルームブーツ!

スリッパタイプじゃ寒いわ!というあなたに、冬の味方のブーツタイプをご紹介します。

足首まで温めてくれるので、冷え性にはもってこいですよ!

 

トナカイブーツ ルームシューズ

今年大注目のノルディック柄、ボア素材でフワフワもこもこなブーツタイプです。

滑り止め付きなので、フローリングにもってこいです。

 

フリース ロングブーツ

フリース素材が暖かい、ロングタイプのルームブーツです。

内側の柔らかいボアが使う度になじんでいきます。

丸洗いできるのもうれしいですね。

 

ポーランド ハンドメイドムートン ルームブーツ

寒さの本場、ポーランドのハンドメイドのルームブーツです。

底に本革を使用し、本物のムートンが足元を暖めてくれます。

値は張りますが、その暖かさは本物です!

 

momo&momo ふわふわルームブーツ 2WAYタイプ

ふかふかのボア素材を使用した、かわいらしいルームブーツ。

スウェード素材のひもで履き口部分を調節でき、折り曲げて使えばシューズタイプにもなる2WAY仕様です。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

いかがでしたか?どれもかわいらしく、しっかりと足元を暖めてくれるものばかりです!

冷え性な人もそうでない人も、冬の寒さを乗り越えるために、ぜひ暖かいスリッパを試してみてくださいね!


スポンサードリンク

michi

michi

投稿者の記事一覧

群馬出身。歴史好きな祖父の影響で、子供の頃からの歴女。好きな武将はやはり織田信長。趣味は地味だが見た目はハーフとよく聞かれる。そのギャップが面白いと仲間内では評判の1児のママ。主にライフスタイルを担当。
「古き良き日本の風習を我が子にも、しっかり受け継いで欲しいなと思っています。趣味は温泉巡り。子供の手が離れたら女友達とゆっくり巡ってみたいなと思ってます。」

関連記事

  1. お風呂掃除 床の水垢はクエン酸でスッキリ落とせ!
  2. 敬老の日のプレゼントにリンドウのが送られるのはその花言葉にあった…
  3. 部屋の湿気を取る6つの方法!カビの原因を防ごう
  4. 母の日2016はいつ?由来は3人の母!日本に広めたのは森永ってホ…
  5. 老人の日と敬老の日の違いと由来や意味は?もらって嬉しいプレゼント…
  6. パートの社会保険加入条件が変わる!2016年の改正点と106万円…
  7. 女子力アップをアップさせる必須アイテムや小物 マストアイテム7選…
  8. たこ焼き 大阪と東京の違い!値段も味もヤバイ?!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ

ニュース

PAGE TOP