子育て

授乳中に市販の風邪薬って飲んでも大丈夫?飲んでいい薬は?


出産後、慣れない育児と家事で体はボロボロ…しかもなんだか最近風邪っぽい。

でも赤ちゃん連れて病院行くのも大変…だから市販の風邪薬を飲んで治したい!

でも授乳中に市販の風邪薬を飲んでも大丈夫なのかなって心配になりますよね?

 

そこで今回は授乳中でも市販の風邪薬を飲んでいいのか、もし飲んでいいのであれば、どのような薬を選ぶべきか詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

授乳中に市販の風邪薬は飲んでいいの?ダメなの?

kusuri1

そもそも薬は飲んでいいの?

ママが食べるもの、飲むものがそのまま母乳になります。

となると、ママが飲んだ薬の成分が母乳に入り、その母乳を飲んだ赤ちゃんの体内に薬の成分が入ることになります。

 

でも、全く薬を飲んじゃいけなというわけではありません。

なぜなら、母乳に入る薬の量はほんのちょっとだからです。

 

赤ちゃんの体内に入っても悪い影響が出ることは少ないと言われています。

ただ、重い副作用を起こすと言われている一部の薬は母乳に移行する量が多いと言われているので、断乳する必要があるそうです。

 

スポンサードリンク

 

授乳中に飲んでいい薬とは?

kusuri2

では、具体的にどのような薬を飲んでいいか紹介します。

但し、いくら赤ちゃんに対する影響が小さいと言われていても、実際に服用する際は必ず医師等に相談してくださいね。

 

【大丈夫とされている薬】

風邪薬、抗生物質、胃腸薬、下痢止め、ビタミン剤、消炎鎮痛剤、解熱剤、抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤、抗菌薬、頭痛治療薬

・・・等の一般的な薬は安全性が高く、副作用もほとんどないので、授乳中に服用しても問題ないとされています。

 

【注意が必要な薬】

抗がん剤、モルヒネ、放射性物質

・・・等は直接母乳に移行する量が多いうえに、副作用もあるため、授乳中に服用することは避けるべきとされています。

 

授乳中は健康管理を万全に!

kusuri3

授乳中は赤ちゃんに栄養を吸い取られているため、いつも以上に健康管理をしっかりやらないと、あっという間に体調を崩してしまいます。

外出先から帰宅したら手洗い・うがいを欠かさず、毎日栄養バランスの整った食事と水分を摂り、規則正しい生活を心掛けてくださいね。

 

どうしても授乳中はまとまった睡眠を取りにくいので、時間がある時は体を横にしてリラックスするだけでも体は休まりますからね。

おわりに

母乳は粉ミルクと比べると栄養価や免疫能力等が高いです。
また、授乳することで赤ちゃんとの絆を育めます。

赤ちゃんにとってはもちろん、ママにとってもいいことだらけ。
だから市販の風邪薬を購入する際は、薬局の薬剤師等に「授乳中です」と言った方が良いですね。

 

そして、薬によっては6時間くらい母乳中に成分が残るので、授乳直後に薬を服用し、3~4時間は授乳間隔を空けた方が安心ですね。

ママが健康だと、赤ちゃんも健康です。


スポンサードリンク

ママホリSTAFF

ママホリSTAFF

投稿者の記事一覧

ママライターを束ねながらも世間のニュースにアンテナを張り、ママに役立つ情報を収集し発信しています。もっともっとママたちに喜んでもらえるようなWEBマガジンにしていけるようママライター&ママホリstaff一同頑張っていきますので、これからもママホリをよろしくお願いします!

関連記事

  1. おもしろい小学校の運動会種目一覧!ユニークで楽しい競技20選!
  2. 赤ちゃんがピタっと泣き止む10の方法!お試しあれ~
  3. 赤ちゃんのインフルエンザ予防接種はいつから受けられる?
  4. 足の指のしもやけの治し方!自宅でカンタンにできる3つの方法
  5. 赤ちゃんの花粉症予防や対策!散歩や外出はどうする?
  6. 七五三はアンティーク着物のレンタルが人気!
  7. 女の子の赤ちゃんの名前を古風な3文字で付けるならどんなのがいい?…
  8. 楽しい運動会の種目(低学年編)意外な人気種目とは?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ

ニュース

PAGE TOP