美容・健康

チアシードの効果的な食べ方!水の量や戻し方で便秘や太る原因に!


話題のスーパーフード・チアシードの効果的な食べ方にお伝えします!

ミランダカーやローラ、道端アンジェリカなどがダイエットや美容のために食べているということで注目されているチアシード。

人間に必要な6大栄養素の殆どが含まれ栄養価も高くチアシードと水だけで生きていけると言われるほどのスーパーフードです。

 

しかし、間違った食べ方をすると、ダイエットどころか太ってしまったり便秘を起こす原因になってしまうって知ってましたか?

 

今回は今話題のチアシードの効果的な食べ方間違った食べ方について解説します!

スポンサードリンク

チアシードでなぜダイエットできる?

モデルの間でも特にダイエットに効果的と注目が集まっているチアシードですが、なぜ、ダイエットが出来るんでしょうか?

chiaseed

医療ジャーナリストで医学博士の森田豊医師によりますと・・・

チアシードには、脂肪を分解する「リパーゼ」を活性化させる「α(アルファ)リノレン酸」が多く含まれていているので、ダイエットに効果があるんだそうです。

 

このリパーゼはほうれん草にも入っているんですが、チアシード大さじ一杯分がほうれん草1束分に当たるようでチアシードの方が効率的にリパーゼが摂れます。

ただ、チアシードは栄養価が高く間違った食べ方をすると、逆に太ってしまいます。

 

ではどうやって食べたらいいでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

チアシードの効果的な食べ方は?

チアシードは大変栄養価が高く間違った食べ方をすると逆に太ってしまいますので、効果的な食べ方を覚えましょう!

まず、チアシードの1日の摂取量ですが、大さじ1杯(15g)でOKです。

というのもチアシードのカロリーは大さじ1杯で茶碗一杯分あるからです。

 

それ以上食べると太る原因になります。

 

チアシードはそのまま食べるのではなく、水でふやかしてから食べてください。

水の量に特に決まりはありませんが、チアシードは10分で約10倍に膨れますので十分に足りる量で用意してください。

 

※約300ml程度の水でふやかすとよいです。

 

チアシードの食べるタイミングは?食事の前?後?

チアシードの食べるタイミングですが、食事の20分前に、食べるようにしてください。

お腹が膨れて脳が満腹感を感じる時間が約20分だからなんです。

チアシードを食べた後は食事の量が減ります。

 

さらに食事の前に食べることによって、糖やコレステロールの吸収を抑えるので糖尿病を患っている方にも効果的だそうです。

食事の直前や、直後に食べてしまうとカロリーオーバーでかえって太ってしまう可能性があります。

 

チアシードの間違った食べ方とは?

そのまま食べるのは良くありません。

面倒でも必ず水でふやかしてから食べるようにしてください。

というのも、チアシードは水分を吸収しますのでそのまま食べると胃の水分を吸い取ってしまいます。

 

胃に水分がなくなると、食べたもので胃を傷つけてしまう可能性がありますのでまずは水分を十分に吸い込ませ、膨らましてから食べるようにしましょう。

 

水分はもちろん水のほうが、ダイエット中の方にはカロリーも低いのでいいのですが、シュースやヨーグルトでもOKです。

 

お湯に入れない!

チアシードは40度以上のお湯に入れると効果がなくなりますので、お茶やスープなど温かいものには入れないようにしてください。

 

まとめ

チアシードを食べてみようと言う方は、ダイエット目的の方が多いと思いますが、意外にカロリーが高いので間違った食べ方をするとかえって太ってしまう可能性があります。

  • 十分に水でふやかす
  • 食事の20分前には食べる
  • 1日大さじ1杯が目安

以上の事を守って食べると効果的にダイエットできます。

 

またチアシードには人間に必要な6大栄養素のほとんど入っていて栄養価も高く、水とチアシードだけでも生きていけると言われているほどです。

美しく健康的にダイエットできる食品としてますます注目されることでしょう。

 


スポンサードリンク

まみ

まみ

投稿者の記事一覧

横浜出身。小学校給食の管理栄養士として結婚するまで勤務。最近では主婦仲間を集めて料理教室や勉強会を開くことも。安くてバランスのいい食事は家族の笑顔の源。オリジナルレシピも50種以上。主に美容・健康コーナーを担当。
「最近、自然食にハマってます。旦那には健康オタクとして恐れられています^^でも、これも家族を守るママの役目と気にせず今日も五穀米炊いてます。」

関連記事

  1. かぶの栄養と効能。美味しい食べ方と保存法について
  2. 超カンタン二重あご解消方法!効果的なマッサージとトレーニング方法…
  3. ビタミンEが多い食べ物ランキング!肌の若返りに効果的なのはアレだ…
  4. カリフラワーの栄養や効能。ローカリーでダイエットにも最適!
  5. 背中の湿疹がかゆい!それって病気のサインかも?
  6. 狭心症の前兆かも?症状をチェックしてみよう!
  7. 秋の花粉症はブタクサが原因?風邪との違いと対策方法
  8. ぎっくり腰の原因は?ストレスで発症する人が急増中!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ

ニュース

PAGE TOP